ボーダーコリーのトリミングポイント

投稿日: カテゴリー: ペット豆知識

牧羊犬であるボーダー・コリーの特長

ボーダー・コリーは19世紀頃から牧羊や牧畜のために広く使用されてきた犬種です。
よく大群の羊を牧場から山にまで誘導する犬の姿を映像で見かけますが、そうしたときに羊たちの列を整備しているのがボーダー・コリー犬です。

犬種としてはあまり大型犬というわけではないのですが、高い知能と運動能力で飼い主に忠誠心を持って優秀な働きをしてくれます。

日本においてもペット用犬種として広く流通しており、ショーや運動能力を競う大会では毎回登場しています。
フリスビーやボール投げなど体を使う運動で特に優秀さを発揮するので、愛犬と一緒に運動をしたり体を使った遊びをしたいという人におすすめの犬種と言えます。

性格は賢く忠実であると同時に無邪気で人懐こい面もあり、温和で我慢強いという非常に飼い犬に適した要素を多く持っています。

ただし毎日の運動量が不足してくると大きなストレスを貯めてしまいがちになるので、ちょっとした隙に脱走をしてしまったり、家のものを破壊してしまったりといった問題行動をとることがあります。

毎日のケアにおいては十分な運動スペースを用意してあげるとともに、しつけの方針においてブレのない一貫性を持たせるようにしましょう。

毛の長いボーダー・コリーのトリミングのポイント

ボーダー・コリーはそのままにしているとかなり長く毛並みが伸びてしまいます。
そのため毎日のケアにおいてはブラッシングが欠かせず、定期的にトリミングをしてあげる必要があります。

なおボーダー・コリーは季節によって夏毛と冬毛に入れ替わるので、温度が高くなる初夏の頃にはブラッシングをするとごっそりと毛が抜けてびっくりしてしまうこともあるようです。

ボーダー・コリーはオーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の二層の毛並みとなっていることから、自宅でカットをしようとするとかなりの毛量の多さに苦労をしてしまいます。

好みにもよりますが運動しやすさということを考え、バリカンでかなり短めにカットしてしまう飼い主さんもたくさんいます。

バリカンで短めにカットをしたボーダー・コリーはかなりすっきりした見た目になりますので、ほっそりとしたシルエットが好きな人は思い切ったトリミングをしてみるとよいでしょう。

自宅でトリミングすることが難しい場合はサロンなどに依頼をしてもよいでしょう。
カットとシャンプーをセットでお願いしたときの料金の相場はだいたい8000円くらいで、より凝ったカットにしようとするとかなりお金がかかります。

もっとも毛を伸びたままにしていても運動能力が損なわれてしまうわけではないので、とりわけトリミングを依頼しなくても季節の抜け替わりにまかせてしまって問題ないでしょう。