猫に大切な環境

投稿日: カテゴリー: ペット豆知識

猫を飼うなら、やはり環境を整えてあげることが重要になります。
ペットを飼うなら、どんな動物に対しても「合った環境を整えてあげる」と言うことは重要。
特に、室内の温度管理はペットにとって命に関わる可能性がありますので、きちんと動物に合わせた環境を作ってあげましょう。

まず、猫の場合。
よく、猫が自由に外に出ることができる様、ドアに小さな窓などをつける人がいますが、これはいけません。
猫を外に出す人の中には、「猫をずっと家の中に閉じ込めておくのはかわいそうだから」「自由に散歩ができないと気の毒だから」などと言う人もいますが、これは大きな間違い。
猫を外に出してしまうと、車や自転車に轢かれて怪我をしてしまうこともありますし、場合によっては命に関わる可能性もでてきます。
考えてみて下さい、猫に家の中で過ごさせるのと、不慮の事故で怪我をさせるのと、どちらが可哀想でしょうか。
外に出れば、他の動物と喧嘩をして大怪我をしてしまうことだってあるでしょう。
こういうことを考えると、猫は無理して一匹で出すのではなく、家の中で大切に飼ってあげるのが良いのです。
「家の中に閉じ込めておくのは気の毒」と思うなら、家の中の環境を猫に合わせてあげましょう。
猫にとって居心地いい家を作ってあげれば、「猫が可哀想」と思わなくていいのです。

基本的に、猫は「自分が過ごしやすい場所」を探すのは得意な動物です。
実際に猫を飼っている人に話を聞いてみるとわかりやすいですが、猫はいつの間にか「お気に入りの場所」を見つけ、気づいたらその場所にいることが多くなります。
真夏など、何もしなくても「風が入りやすくて、快適な場所」で過ごしていることが多く、過ごしやすい場所を見つけることに関しては、プロ並みであることが猫の特徴でもあります。

より猫にいい環境を作ってあげたい!と思うなら、できれば「高いところ」に猫の居場所を作ってあげるといいでしょう。
猫は基本的に高い場所が大好き。
高い場所の方が温度管理はしやすく、ノミなどの害虫が少ないなど、猫が高い場所を好むのには、色々な理由があるみたいです。
できれば、猫の居場所を作るならキャットタワーを利用したいもの。
猫は、大きくなるとそれほど動かなくなりますので、キャットタワーを用意しておけば、そこでずっと遊ぶようになります。
猫のお気に入りの場所として、大活躍してくれるでしょう。
また、狭いところが大好きな猫には、キャットハウスなど「猫が落ち着くことができる場所」を与えるというのも一手。
猫はパーソナルスペースを非常に大切にする生き物ですので、落ち着くことができる環境を与えてあげることはとても大切なことになるでしょう。

参考サイト
必要な猫グッズは? | Somali is… 愛猫ソマリの生態
猫に快適な部屋づくり