ペットショップじゃなくて譲渡会へ

投稿日: カテゴリー: ペット豆知識

●譲渡会って知っていますか?
うちの病院では、毎月土日には駐車場を開放し、民間のボランティア団体が行っている「譲渡会」の会場をお貸ししています。
皆さんは、「譲渡会」についてご存知ですか?
ここでは、そんな「譲渡会」についてお話をしていきたい。そう思います。

譲渡会というのは、飼い主がいない猫や犬たちの里親を探すという取り組みのこと。
悲しいことですが、動物の遺棄が犯罪となった今でも大量の野良猫・野良犬が発生しています。野良犬はあまり見かけないと思うかもしれませんが、それは山とかそういうところに遺棄されるからであって、確実に「動物を捨てる行為」というものが増えています。
これは本当に大変なことです。動物は捨てられるために生まれてきたのではないのに。
この様な心無い飼い主のせいで、遺棄された犬や猫が死んでしまうというケースもありました。うちの病院にも、衰弱した子たちがたくさん運び込まれています。
これはほんとうに悲しいことです。
でも、そういう子たちを引き取ってお世話をしてくれるボランティア団体がいて、そういうひとたちの存在がクローズアップされています。

●それが譲渡会
それが、俗に言う「譲渡会」と呼ばれるものですね。
「譲渡会」というのは、ボランティア団体がすてられた動物たちの里親を見つけるために開催しているもの。
捨てられた動物たちを引き取り、病院に連れていき、綺麗に洗い…ということをしている団体です。
この様な団体がいるからこそ、猫や犬たちはまた新しい飼い主を見つけることができるのです。
ボランティア団体は、しっかりと人に慣れさせてから里親に出すので、そういう意味でも譲渡会は素晴らしいものです。当院では、この譲渡会を応援するために休日は駐車場を貸出し、また募金活動やエサの寄付などを行っています。こういう活動はもっともっと続けていきたいですね。
最初にボロボロになって発見された犬や猫たちも、この様なボランティア団体が献身的にお世話をすることで、本当に驚くほど綺麗になるんですよ。
そして、人間になついてくれて本当に綺麗な状態になります。
そういう動物たちの姿をみることができるのも、譲渡会のいいところなのではないかと思います。
私も譲渡会についていろいろと勉強したいと思っています。
この譲渡界のことを、もっといろいろな人に知ってほしい。そんな風に思います。
だって、譲渡会は本当に多くの動物たちを救ってくれるものですからね。