猫のシャンプーは必要?

投稿日: カテゴリー: ペット豆知識

ペットを飼っていると、毎日の食事や散歩、身の回りの世話だけでなくさまざまなケアが必要になってきます。
すんなりとお世話をさせてくれるペットもいれば、そうでないペットもいるでしょう。
当院に来る飼い主さんからの質問や相談の中でも比較的多いのが「猫のシャンプー」に関することです。
犬の場合、比較的楽にシャンプーが出来る場合が多いようです。
もともと水遊びが好きな動物ですから、シャンプーもその延長で遊び感覚でさせてくれるのでしょう。
しかし、猫の場合はそうは行きません。
猫が水を嫌うにはちゃんとした理由があります。
猫の被毛はとても細く、水を弾くような作りにはなっていないので、シャンプーなどで毛が濡れると乾かすのにとても時間がかかるのです。
その上、被毛を日光に当てることによってしか生成することのできないビタミンDも流れてしまうため、猫は本能的に水を嫌がるのです。

とはいえ、毎日猫と一緒に生活をしている飼い主さんにとっては、何ヶ月もシャンプーをしないのは衛生上の不安を感じるようです。
シャンプーをしたいけれど、いざ猫を浴室に連れて行くと大騒ぎになってしまう。
結局、十分に洗うことができない状態で逃げ出してしまったり、噛まれたり引っかかれたりしながら何とか洗うという状態で、かえって猫にとってストレスになるのではないかと心配する飼い主さんもいます。
じつは、室内で飼っている猫の場合には、嫌がる場合には無理にシャンプーをする必要はそれほどありません。
なぜなら、見ての通り、猫は自分で頻繁に毛づくろいを行なっているからです。
猫の下はザラザラとしていますが、あれがブラシの役割を果たして抜け毛を取り除くことができます。
また、猫のグルーミングは徹底しているので、あえて人間がシャンプーなどをしなくても、きちんと必要なケアができている事が多いのです。

もし、おたくの猫ちゃんがシャンプー大好き!というのであれば、シャンプーをしてあげるのもいいでしょう。実際、そのような猫ちゃんもたまにいます。
しかし、嫌がる場合には無理にシャンプーをする必要はないでしょう。
ただし、外に出している猫ちゃんが汚れて帰ってきた場合にはきちんと綺麗にしてあげる事が必要です。
また、犬の場合も定期的にシャンプーやトリミングをしてあげたほうがいいですね。
最近はシャンプーにもさまざまなタイプがあり、洗い流しが簡単な商品もありますので、もしどうしてもシャンプーが必要なときにはぜひ使って見てくださいね。