ペットのダイエットについて

投稿日: カテゴリー: スタッフブログ

●猫ちゃんが太ったら
猫は運動量が多い動物なので、「たくさん食べさせてもきっと大丈夫だろう」などと思う人がいるかもしれません。でも、実は「猫というのは、肥満になりやすい動物である」という印象があります。あくまで、私の印象ですが…。
というのも、うちにくるお客様の多くが「猫の肥満」にすごく悩んでいるんです。
これが犬だと、そんなことはあまり聞きません。
「うちの子、なんだか太っちゃって…」と悩むのは、大抵が猫の飼い主さんですね。
そこにある理由を、わたしなりに分析してみました。

まず、猫というのはわりとエサをおねだりすることが多いんですね。
とくに野良猫から家猫になったばあい、野良猫は一度は飢えた経験をしていますから、「エサがあるととにかくたくさん食べてしまう」ということが多いです。
その要求通りにエサをあげてしまうと、どうしても猫が肥満になってしまう…。それが問題なのです。
とはいえ、飼い主さんの気持ちも良く解ります。
エサが欲しくてすごく鳴いたり、出したエサだけじゃ足りないと言われたり、そういうことがあるとどうしてもエサをあげたくなってしまいます。
それは良く解るのですが、やはり食べ過ぎはよくない。
野良猫出身の子でも、毎日決められた時間にエサをあげていれば「ここまで我慢すれば、エサをもらえる」ということが解ってきます。またじかんがくれば、エサをもらえることが解ってくるので、そのことを理解して根気よく欲求に付き合ってあげてほしいです。
一度太ってから痩せるのが大変なのは、犬も猫も同じです。

●ダイエット食品があります
最近は、猫や犬のダイエットのために「ダイエットフード」が販売されていますので、これをあげると良いでしょう。ダイエットフードを手作りするという方法もありますが、それだとどうしても手間がかかります。
質の良いダイエットフードが販売されていますので、これに頼ってみてはいかがでしょうか。
例えば、ロイヤルカナンは非常に有名ですよね。
ロイヤルカナンは栄養バランスが非常によく取れたペットフードとして知られていますが、ダイエット用のものもありますのでこちらを利用すると良いでしょう。

そして、やっぱり適度に運動をさせること、エサの回数をしっかり守ることは大事です。
ついおやつを多く食べさせているとか、そういうことはありませんか?
その様なことがあるなら、ただちに生活を改めるべきです。そうしないと、猫の成人病になってしまう可能性がありますよ。