年末年始の注意点

投稿日: カテゴリー: スタッフブログ

あっという間に1年が過ぎてしまい、今年ももう残りわずかとなりました。
本年も当病院をご利用いただいた患者様には本当にありがとうございました。
また、病気のワンちゃん、ネコちゃんが1日も早くよくなりますように。

そんな願いを込めて、今年も当院ではオリジナルカレンダーの販売をしています。
カレンダーをかざるのは、なんと当院を訪れた動物たちの写真です。
こちらもすっかり毎年恒例となりましたが、毎年夏から秋にかけて募集させていただいた写真を使用して、カレンダーを作っています。

掲載されたペットの飼い主さんはもとより、動物が好きな方ならだれでも楽しんでいただける内容となっており、また、ペット一口メモのコーナーなども設けておりますので、ぜひみなさんのペットライフにお役立てくださいね。

そんな年末年始のこの時期ですが、ペットと一緒に過ごす上で気を付けなければならないことがいくつかあります。
まず、旅行や帰省などで、ペットと一緒に乗り物で移動する場合。
ペットが一緒の旅では、一番多く使われるのがマイカーではないかと思います。

車の中という普段とは違う環境で興奮したり、パニックになったりしてしまうワンちゃん、ネコちゃんも意外と多いもの。
きちんとキャリーバッグなどに入れて、車の中で放し飼い状態にしないことが安全のためには必要です。
もしも車内で自由に動けるようにしていて、運転者の邪魔になるような動きをしてしまったら大きな事故にもつながりかねません。

また。電車で移動する場合には、移動中の駅などでの待ち時間や、きちんと寒さを防げる場所で待つことができるかどうかといったことを確認する必要があります。
また、移動途中で水分補給をすることも欠かせないものとなりますから、移動中でも飲みやすいボトル型の給水器に慣れておくと便利ですよ。

さらに飛行機では、待ち時間などに外気にさらされる可能性もあるため、より慎重になる必要があります。
特に寒さに弱い種類のワンちゃんやネコちゃんなどでは、飛行機の移動はできるだけ避けた方が無難でしょう。

ペットと一緒に移動するのか、それともペットホテルに預けたりあるいはペットシッターを頼むかといったことは、飼い主さんにとって悩みの種でしょう。
この選択はペットの性格によって違ってくる部分が大きいもの。
それぞれの状況に合わせて決めていきたいものですね。