ペットとお散歩

投稿日: カテゴリー: スタッフブログ

病院で会計をさせていただいている柏木です。
ペットショップで働かせてもらうようになってから、自分でもペットを飼うようになりました。
我が家で買っているのは小さなプードル。
この子の存在が、家の中ではとても癒しになっています。

最近、我が家では姉が結婚し、家を出て行きました。
姉が結婚したのは喜ばしいことなのですが、嫁ぎ先が飛行機と新幹線を乗り継がなくてはならないような、遠い場所。
両親は反対しませんでしたが、やはり「近くに住んで欲しかった」と言うのが本音だと思います。
もちろん、結婚相手の方はとても良い方なので、両親も私も「良い人のところにお嫁にいった」と思っていますが、それでも「娘が遠いところに嫁ぐ」というのは、両親にとってかなり寂しいことの様で。す。
姉は行動的な人なので、ケロッとしていますが・・・。
そんな、ぽっかりと穴が空いた様な我が家に、やってきたのがプードルです。
私が動物病院に勤務しているということもあり、「そんなに寂しいなら、犬でも飼ってみたら?」と言ったら、両親は本気で犬を探してきました。
そして、私がある日家に帰ると、灰色の毛をしたプードルがいたのです。

「これ、どうしたの?」と聞いたら、「飼ったの」と言われ、両親の行動力に驚きました。
ともあれ、我が家には家族が増えて、私はプードルと一緒に生活をすることになったのです。

実際に家の中で犬と一緒に生活してみると、両親はもうメロメロ。
以前は「犬ってかわいいと思うけれど、自分で世話をするなんて無理」などと言っていた母が、今では積極的に犬の世話をしています。
父は、犬の撮影をするためにデジタルカメラを新調し、毎日いろいろな場所で犬の撮影をする様になりました。
姉の結婚のことなど、最初からなかったかの様なはしゃぎぶりにびっくりです。
結果的に、両親が元気になったのならいいのですが・・・。

私も、今は犬の世話をお手伝いしています。
仕事が休みの時は、犬の散歩をしていますが、これが思った以上に楽しい!
うちの近くには、長い道路があって、そこをたくさんの人が行きかうのですが、私と同じ様にペットを連れている人がたくさんいます。
私が犬を連れていると、話しかけてくれる人がいて、そういう交流も凄く楽しくて嬉しい。
父や母がペットを飼って「楽しい」と思う気持ちが良くわかります。
たまに、うちで治療したワンちゃんに会うこともあるので、そういう時は飼い主さんとじっくりお話します。

犬を連れて散歩していると、「皆さん、こういう気持ちでペットを飼っていたんだな」という気持ちになり、うちの病院に来る飼い主さんの気持ちが少しだけ解ったような気持ちになります。