マルチーズのトリミング情報

マルチーズの体質・毛質

マルチーズは真っ白く長い毛並みが特徴的な小型犬種です。

他の犬種と異なるのがマルチーズの場合、ペット用に販売されている犬のほぼ100%が白い色をしているということです。

もともとは違った色をしたマルチーズもいたようですが、現在では白色に統一をされています。

白い毛並みは量が多く、また一本ずつが細いまさに絹糸のような美しさがあります。

そのため成犬になったマルチーズをロングヘアにすると、遠くから見てキラキラと輝くような見た目になります。

その半面で白色の毛というのは汚れが目立ちやすく、またマルチーズのように毛質の細い犬では毛玉ができやすくなってしまうという問題があります。

マルチーズを飼育するときには毎日ブラッシングをするなど毛のケアには十分に気を使うようにしましょう。

マルチーズの基本的なカット方法

マルチーズのカット方法としては、ロングヘアとショートヘアの二種類があります。

品評会などに出されているマルチーズの多くはロングヘアで頭頂部にマゲを結っているスタイルをしていますが、一般向けのペットでは管理のしやすさを重視して短めにカットをしていることが多いようです。

ショートヘアの場合、マルチーズはダブルコートという二層式の毛質をしているので上側の毛を多くカットすると下毛となっているふわふわの毛並みが表に出てきます。

ですので艶やかさよりもふんわり感を出したトイプードルに近いカットをすることができます。

トイプードルとの違いを際立たせるために、体は短めにカットしつつも、頭の周りは長いストレートのオーバーコートを残しておくという方法もあります。

一般的な方法として頭頂部から耳までを長く残すことで顔の横からロングヘアが伸びるというカットが行われています。

自宅でカットをする方法

自宅でカットをするのが難しいとされているのがマルチーズです。

カットはバリカンやハサミなどを使用して行いますが、オーバーコートと下毛の差があり量も多いので最初のうちは失敗をして怪我をさせてしまうという飼い主さんもいます。

ですのでもし自宅でカットするときにはカット用品だけでなく止血剤などを念のために用意しておくことをおすすめします。